医療法人社団蘇生会 蘇生会病院

お問合わせ電話番号:075-621-3101

文字の大きさ

健康診断 【蘇生会総合病院健康増進センター】最新の検査設備によるドック・健康診断:フリーコール0120-621-388

ホーム > 健康診断 > 乳がん・婦人科検診

  • 健康診断トップ
  • 人間ドック
  • 脳ドック
  • 全身MR腫瘍(がん)ドック
  • 心臓血管ドック
  • 乳がん婦人科検診
  • ドックオプション検査
  • 健康診断
  • 料金表
  • お問い合わせ

乳がん・婦人科検診

体の不調や症状は、病気があった時だけでなく、機能的・生理的・心理的なものなどあらゆることから起こります。
子宮のトラブルや乳がんなどの病気は決して他人事ではありません。病気の早期発見や不調解消のために、定期的に婦人科検診を受けましょう。

乳がん検診

医師の視診・触診、超音波やマンモグラフィにより、乳がんを疑わせる所見がないかを調べます。
乳房の病気には良性のものもあれば悪性の場合もあります。医師の触診等の他にマンモグラフィや超音波検査を行うことにより、ほとんどの病気を見つけ出すことができます。特にマンモグラフィでは、体の外からの診察では触れない病変を見いだせることもあります。

乳がん検査1(触診・超音波) 3,780円
乳がん検査2(触診・超音波・マンモグラフィ) 4,320円
乳房撮影(マンモグラフィ)について
乳癌検査

乳房は比較的柔らかい組織で出来ているために、普通の写真とは違い、専用のエックス線撮影装置(マンモグラフィ)が必要です。より診断精度を上げるために乳房を圧迫します。この圧迫により被爆も低減されます。
当院のマンモグラフィ検査は、マンモグラフィ検診精度管理中央委員会の開催する講習を受けて認定された女性技師が丁寧に撮影を行いますので、安心して検診を受けていただけます。

※マンモグラフィ検診は、妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方、豊胸術を受けられている方、ペースメーカーを装着されている方は受けることができません。

痛みについて

マンモグラフィ検査は、乳房をはさんで圧迫して撮影します。圧迫の際に痛みを伴うことがありますが、これは圧迫することにより動きによるボケの防止、被爆線量を減少させるために大切なことであり、必要なことです。少しの間がんばりましょう。

放射線量について

エックス線撮影では、少なからず被爆は伴います。しかし、被爆の線量はきまめてわずかですので、人体へ及ぼす危険性はありません。

注意事項
  • わずかな微粒子も画像に写ってしまいますので、制汗剤やパウダー等はよくふきとってください。
  • マンモグラフィ検診は、妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方、豊胸術を受けられている方、ペースメーカーを装着されている方受けることはできません。

当院は、京都市の乳がん検診指定医療機関です

京都市では、一定年齢の市民(女性)の方を対象に、乳がん検診を実施しております。当院は指定医療機関であり、対象の方に受診していただけます。

  • 対象者:京都市民の40歳以上の方。(2年に1回の受診)
  • 検診内容:マンモグラフィ、視触診
  • 検診費用:1,300円

以下の方は無料で実施できます。

  • 70歳以上の方
  • 京都市福祉医療受給者の方
  • 生活保護受給者の方
  • 中国残留邦人の支援受給者の方
  • 後期高齢者医療受給者の方
  • 市民税非課税対象の方
  • 京都市乳がん検診無料クーポンをお持ちの方

※詳細については、京都市のホームページをご覧ください。

↑項目選択へ↑

ページ上部に戻る