医療法人社団蘇生会 蘇生会病院

お問合わせ電話番号:075-621-3101

文字の大きさ

健康診断 【蘇生会総合病院健康増進センター】最新の検査設備によるドック・健康診断:フリーコール0120-621-388

ホーム > 健康診断 > 人間ドック

  • 健康診断トップ
  • 人間ドック
  • 脳ドック
  • 全身MR腫瘍(がん)ドック
  • 心臓血管ドック
  • 乳がん婦人科検診
  • ドックオプション検査
  • 健康診断
  • 料金表
  • お問い合わせ

人間ドック

重大な病気の早期発見・早期治療とともに、生活習慣病などにつながる異常を発見し、病気を予防することを目的としています。
当センターでは、精度の高い検査によって専門医が確実な診断を行い、納得のいく説明・指導をさせていただきます。

当院の特長

可能な限り検査当日の診断・説明!
可能な限り検査当日の診断・説明!

人間ドックは生活習慣病の早期発見に役立ちます。ご自身の状態をご自身が把握し、今後の健康管理に役立てていただくためにも、画像を見ながらの詳しい説明に力を入れております。

最新のCT装置(64列マルチスライス)を用いての画像診断
最新のCT装置(64列マルチスライス)を用いての画像診断

当院では人間ドック基本コースにCT撮影が含まれております。
撮影部位を頭部・胸部・腹部から1ヶ所選んでいただけるので、ご自身が気になる部位をより詳しく知ることができます。

頭部
脳の形態、急性期の脳梗塞等
(脳動脈瘤の有無については脳ドックをお勧めします)
胸部
心臓、肺、動静脈
腹部
消化器以外の臓器を主に見ます。肝臓、胆嚢、腎臓、脾臓、膵臓等、動静脈
内臓脂肪測定(基本コースに含む)
内臓脂肪測定

CT撮影の際に、加えて内臓脂肪の測定も行います。
メタボリックシンドロームの基準値は、簡易法として腹囲が利用されていますが、内臓脂肪測定では、CT画像から内臓脂肪面積が計測できるので、より正確なメタボリックシンドロームの診断に有用です。
内臓脂肪が多いことで動脈硬化が進行し、脳梗塞、心筋梗塞、閉鎖性動脈硬化症などのリスクが高くなります。太っていない方でも同様に内臓脂肪面積が基準値を超えている場合はリスクが高くなります。
ご自身の肥満などのタイプを把握し、生活習慣病の予防などを理解していただくための検査です。

↑項目選択へ↑

ページ上部に戻る