医療法人社団蘇生会 蘇生会病院

お問合わせ電話番号:075-621-3101

文字の大きさ

胸部心臓血管センター

ホーム > 外来受診 > 診療科・医師紹介 > 胸部心臓血管センター

胸部心臓血管センター

担当表

 
9:00~12:00
循環器内科
河野村上河野曽山河野曽山
大塚松岡大塚松岡村上 
9:00~12:00
心臓血管外科
森本岡本 中井 中尾

※火曜日・金曜日の村上医師の診療は9:30からとなります。
※中尾医師は呼吸器外科となります。

副院長:河野 龍而

お知らせ
  • 8月21日 都合により、大塚医師の診療は休診とさせていただきます。
    なお、河野医師、森本医師の診療は通常通り行います。
  • 8月23日 都合により、大塚医師の診療は休診とさせていただきます。
    なお、河野医師の診療は通常通り行います。
  • 9月11日 都合により、河野医師の診療は休診とさせていただきます。
    なお、大塚医師、森本医師の診療は通常通り行います。
  • 11月13日 都合により、河野医師の診療は休診とさせていただきます。
    なお、大塚医師、森本医師の診療は通常通り行います。
  • 11月15日 都合により、河野医師の診療は休診とさせていただきます。
    なお、大塚医師の診療は通常通り行います。
  • 11月17日 都合により、河野医師の診療は休診とさせていただきます。
    なお、村上医師の診療は通常通り行います。

理念

当科は、狭心症・急性心筋梗塞・ペースメーカーを必要とする不整脈など緊急な処置が必要な急性疾患から高血圧・肺気腫など長期の管理を要する慢性疾患まで多岐に渡ります。また手術などの外科的処置が緊急に要求される場合もあります。当科は胸部心臓血管センターとして、内科・外科の専門医が同時に診察し、常に適切な治療を迅速に提供できる体制をとっています。

特徴

胸部心臓血管センターでは、循環器内科専門医、心臓血管外科専門医が一体となり、多岐にわたる循環器疾患に対し、予防医学から不整脈疾患に対するカテーテルアブレーションやペースメーカー植え込み、急性心筋梗塞などの緊急例を含めた虚血性心疾患に対するカテーテル治療および外科的な心臓バイパス手術、大動脈疾患や末梢血管病変に対する内科的血管内治療や人工血管などを使用した外科的血行再建術、弁膜症に対する弁形成や弁置換、静脈瘤に対する外来低侵襲治療などを行っています。また、呼吸器疾患に対しても手術を含め治療実績に即した治療も行っています。今後とも病変や年齢、社会的背景に配慮したきめ細かい治療計画のもと、時代に即した低侵襲で最新の治療を心がけていくと同時に、緊急例に対しても迅速に対応できるよう体制を強化していく所存です。心臓、血管、呼吸器に関することは、当センターにご相談下さい。

担当医

循環器内科 学術報告

ページ上部に戻る